「そうだ、本を書こう。」

サポーター、インソール、テーピングに頼る必要のない足。そんな足を自力で作るヒントを書籍としてまとめてみようかな、まとめてみたいなと、ふと思いついた次第です。

【クチコミ】とても暖かい先生に巡り合えました。

2021年1月10日 カテゴリー:"お客様からの声",変形性膝関節症

とにかく先生が一生懸命です!患者さんのみになって考えてくださります‼️とても暖かい先生に巡り合えました。

動きの『桶(おけ)理論』

2020年12月7日 カテゴリー:"スポーツ","子どもの発育","症状別"

様々な分野で、かつ個人、組織に関わらずあらゆる能力の成長を図る上で、『得意を伸ばす』or『苦手を克服する』のどちらが良いのか?という議論がなされることがあります。最近は、『得意を伸ばすこと』にフォーカスされがちですが、こと【身体】と【動き】にとってはどちらが重要なのか?『桶(おけ)理論』をヒントに考えてみましょう。

自助具(菜箸)を補修!

2020年12月2日 カテゴリー:脳卒中片麻痺

脳卒中片麻痺の後遺症にお悩みのクライアントさんから、ご依頼頂いていた自助具の補修をさせていただきました。

「できない…」を「できる!」に変える必須プロセス

2020年11月19日 カテゴリー:"スポーツ","子どもの発育",脳卒中片麻痺

カラダ Design Lab.でどのような考えのもと「できない」を「できる」に変えていくのか、その基礎の基礎の基礎の…部分をお伝えします。パフォーマンスアップに向けたトレーニングも、ある特定の技能を習得するのも、麻痺や怪我の後遺症に対するリハビリテーションも、すべてに共通するお話です。

脳卒中右片麻痺:8ヶ月間のリハビリによって歩き方がここまで改善しました!

2020年11月12日 カテゴリー:脳卒中片麻痺

リハビリ病院を退院後から早い段階で、初めてご来店くださり、現在まで8ヶ月間のカラダ Design Lab.でのリハビリによる歩き方の変化です。

【クチコミ】歩き方、足の手術の傷跡は、数回見て頂き、みるみるうちに治りました。

2020年8月15日 カテゴリー:"お客様からの声",手術,癒着

1年半前に、右膝靭帯断裂、半月板骨折しました。手術のあと、病院でのリハビリに半年ほど通いましたが、正座ができなくなり、右膝がスムーズに曲げられず、歩き方にも違和感がありました。困っていた時に知人の方から、カラダデザインラボを紹介して頂きました。

前足部を使いこなし、足首を安定させる。

今回は、ぐらぐらな足首を安定させるために欠かせない長腓骨筋と後脛骨筋のクロスサポートメカニズムのお話です。

重さの感覚は身体の使い方次第

2020年7月11日 カテゴリー:"症状別",トレーニング動画

物の重量は変わらなくても、その物を重く感じるのか、軽く感じるのかは、筋力ではなく、あなたの身体の使い方、つまり物の持ち方・扱い方次第。重い(と感じる)もの持って身体を傷めてしまっているような方は、その持ち方・運び方・扱い方にも目を向けてみるべき。重いものを軽く扱うのも身体操作の技術です。

【クチコミ】妻が脳卒中の後遺症により、右半身麻痺になってしまい…

2020年6月30日 カテゴリー:"お客様からの声",脳卒中片麻痺

リハビリ施設を探していたらここにめぐり逢いました。色んなリハビリ施設を見てきましたが、ここまで、体の動き、力の引き出し方を熟知してる先生はいません。本当にとても良い所が見つかって良かったです。星10!!