脚全体で爪先を持ち上げる:脳卒中片麻痺

2019年5月3日 カテゴリー:トレーニング動画,脳卒中片麻痺

麻痺を改善させようと思うとどうしても、「動かない、動きにくい『関節』」にばかり目がいってしまいがちですが、人体の構造的に一つの関節だけを独立させて動かすという機能は少なく、あらゆる動きに多くの関節の動きが連動しています。今回は、全体的な動きの連動性から足首の動きを引き出す方法の一つをご紹介します。

肩上がりを抑える『脇締めエクササイズ』

2019年4月28日 カテゴリー:トレーニング動画,脳卒中片麻痺

脇が抜けると肩上がりして、僧帽筋、三角筋、大胸筋などに過剰に力が入ってしまいやすい。これを抑制するために必要な筋活動を引き出すためのエクササイズ。前鋸筋は勿論のこと、肩関節の外旋筋の収縮を適切に引き出していきます。

150秒でできる、ふくらはぎのむくみ解消エクササイズ

ふくらはぎのむくみを手軽に解消するためのエクササイズ5種を動画でご紹介します♪

コンプレフロス導入!

セルライト除去、部分痩せ、疲労回復にも役立つコンプレフロス。カラダDesign Lab.では、このコンプレフロスと同時にセルライトの発生しにくい身体づくりにも取り組んでいただけます!

美しい脚の組み方は、そのままエクササイズになる。

「脚を組む」というとあまり良いイメージを持っていない人が多そうですが、見た目の印象も、身体にとっても、良し悪しは組み方次第。うまく組むことができれば、それはすでに身体を整える歴(れっき)としたエクササイズになりますよ。

『立甲』ってなに? 四足動物の骨格から見る効率的な腕の使い方

2019年2月1日 カテゴリー:<スポーツ>

カラダ Design Lab.では、上肢・体幹機能を高めるために、『立甲』を指導することがよくあります。「立甲」とはどのような状態をいうのか?その「立甲」がなぜ身体機能を高めうるのか?四つ足動物から二足歩行へと進化した背景から簡単に考察してみましょう。

新年は、野球「盗塁の動き出し」からスタート!

2019年1月4日 カテゴリー:野球,<お知らせ>

今年はカラダ Design Lab.が生まれ変わる。そんな一年の始まりは野球「盗塁の動き出し」からスタート。盗塁に限らず、さまざまなスポーツで重要となる『動き出しの速さ』。その速さを獲得するために必要な要素をトレーニングを通して獲得していきました。

ゴルフスイングの質を高めるエクササイズ:初級編

2018年12月22日 カテゴリー:ゴルフ,トレーニング動画

以前に投稿した【超基礎編】から発展し、それらの動きの連動性を高めるためのエクササイズ【初級編】です。超基礎編で作り上げた「脇」、「みぞおち」、「股関節」の動きを全体で連動させていく方法をご紹介していきます!

サッカークリニック12月号:ドリブルの強化書

2018年12月9日 カテゴリー:JARTA,サッカー

先日この雑誌を見て、中野代表→JARTA→滋賀の認定トレーナー→堤和也にまで辿り着いてくれた、サッカー少年と親御さんが一緒にカラダ Design Lab.の門を叩いてくれました。

T字バランスをトレーニングとして取り入れてみよう!

バレエや新体操で演技の一つとしても用いられる『T字バランス』。このT字バランスを用いて、その他の演技のポーズの美しさにもつながるようなトレーニング方法をご紹介します。完成形の見た目ばかりにとらわれずに、必要な要素をしっかりと獲得した上で、表現形を作っていきましょう!