.

カラダニイイブログ

【滋賀県春季高校総体:陸上 インターハイ 2018】近畿大会出場おめでとう!

もう半年以上、カラダ Design Lab.にお越し下さり、
コンディショニングに加え、トレーニングを継続して実施している高校3年生の陸上選手が、つい先日の【滋賀県春季高校総体】で最高の結果を残してきてくれました!



当初は走るときだけでなく、歩くときにも常に感じる【外反母趾の痛み】に対するケアとトレーニングから始まったものが、

足の機能を高め、親指が外を向く(外反母趾となる)負担を解消するための身体づかいを身につけるためのトレーニングに取り組むことで、今ではもう痛みが出現することはほぼなくなりました



他にも側弯症による「腕振りの左右差」や「腰の痛み」、外反母趾とは異なる足首の痛みなどにもお悩みであり、その都度それらの症状へ対処しながら、このような症状を出現させうる動作を改善させつつ、同時に陸上競技(特に専門種目であるハードル)のパフォーマンスアップも図れるトレーニングにかなり入念に取り組んできました
(自主トレもかなりがんばって取り組んでくれていました。)



そして今回、高校生最後となる滋賀高校総体で400mハードルの自己ベストを1秒以上更新して、個人で近畿大会への出場権を獲得!



さらに、リレーでも4×100m、4×400mともに近畿大会出場を決めてくれました!
(この4人のうち2人がカラダ Design Lab.に来てくれています!)



さらにさらに、このリレーの記録が、在籍している高校の歴代記録を塗り替えたそうです!



本当によくがんばった!








目指すは近畿大会の先にある全国!



まだまだ伸びる!

この勢いのまま走り抜けろ!




カラダと姿勢・動きをデザインする。
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也

@滋賀県大津市石山