12.この一年で身体はどのように変わりましたか?
〜1年間のおさらい + 坐骨神経痛について〜  @大津市大石

2016年3月29日 カテゴリー:講座

今月の講座は、1年間を通して取り組んできた内容のおさらいと、前回で新たに質問として上がっていた坐骨神経痛の改善へ向けた身体作りの方法についてお伝えしました。


IMG_5720

この1年間で取り組んできた講座の内容はこちら。↓


ーーーーーーーーーー

1.自分の身体を知りましょう!  ~動いて・感じて・理解するカラダ

2.柔軟性はなぜ大事?  ~「のばす」と「ゆるめる」~

3.「筋肉をつけること」と「強い力を発揮すること」 ~筋トレと動きの質

4.良い姿勢ってどんな姿勢ですか?

5.五十肩を予防しよう!

6.バランスをとる。

7.「転ばない身体づくり」と「転んでも骨折しない骨づくり

8.膝の痛みはこうして生まれる。

9.歩くということ。

10.なぜ腰は痛くなりやすいのか?

11.運動っていうけど、どんな運動をすればいいの? ~生活習慣病と食事と運動の話~

12.この一年で身体はどのように変わりましたか?  ~1年間のおさらい + 坐骨神経痛

ーーーーーーーーーー

1年間長いようで過ぎてしまうとあっという間ですね。

この講座も始まってから丸2年が経ちました。


今年度の最終回ということで、最終回に参加していただいた皆様と一緒に記念撮影をさせていただきました!

記念撮影



1年間全体を通してのアンケートでいただいたご感想


☆この1年間全体を通してのアンケートでいただいたご感想を一部ご紹介します☆


・一年間本当に楽しく過ごせました。教えてもらうことがすべて新鮮で前向きになれたことに感謝。


・日常生活の中で先生のお顔を思い出すことが多いです。


無理なく優しい雰囲気の中でたのしくできました。


・自分の身体のドンくさいのがよくわかりました。


どのテーマの内容もなぜそうなのかということがよく理解できました。自分自身の身体を考える意識が強くなりました。


・命ある限り自分で自立したいので、もっと詳しく話を聞きたい。


生活の上で参考になることばかりでした。


・1回目を除いて11回参加させてもらい、自分の体のことがよくわかってきました。体のしくみと運動の仕方をわかりやすく教えてもらい、とてもよかったです。

・2回しか参加していないですけど、気持ち良く楽しかったです。今後あれば絶対に参加致します。


・常に姿勢を意識するようになった!


・教えていただいたことを日々の生活の中で時々思い出し身体を意識しています。

等々

たくさんの嬉しい声をいただくことができました。

このような機会をいただけていることに本当に感謝です。


カラダ Design Lab.が講座でお伝えしていきたいこと


カラダ Design Lab.が、このような講座でお伝えしていきたいことは、

『自分の身体のことを知り、

身体の不調に気付けるようになることで、

自分自身で身体のメンテナンスが行えるようになること』


です。

カラダ Design Lab.でのパーソナル(個別)での取り組みも、この点は非常に重要視しておりご自身の力で自分のカラダを変えていけることとその方法をいつもお伝えしています

私達は施術やエクササイズ・動作方法の指導などを通してそのお手伝いをさせていただいているだけです。


「個別でのそれぞれのカラダの状態に合わせたアプローチ」、

そして「すべての方に共通するカラダそのものに対する学び」
これがカラダ Design Lab.が大切にしている取り組みの2本柱です。


来年度はさらに内容を進化させたり、新しいテーマを加えたりしながら継続して実施予定です。
お近くの方は是非お越しになってくださいね。



<お問い合わせ先>

主催:社会福祉法人 大石福祉会 介護老人福祉施設リバプール

会場:介護老人福祉施設リバプール 1階地域交流スペース

場所:〒520-2263 滋賀県大津市大石中1丁目5番14号
連絡先:TEL:077-536-3111 FAX:077-546-8090


滋賀県大津市石山のリハビリ整体院
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也