施術によって過去最高の柔軟性を。

2021年9月22日 カテゴリー:"スポーツ",新体操・体操・バレエ・フィギュアスケート 記事執筆者:堤 和也



カラダ Design Lab.では、基本的に『動き』を通して柔軟性の獲得を図りますが、
ここ最近では『施術』を通して今までは限界かと思われた状態からさらなる可動域の拡大が図れるケースが非常に増えています。


その鍵となるのが、あらゆる組織同士を繋ぎ、その位置関係や隣り合う組織間の張力、滑走性などに大きき影響を与える、

『fascia』。



全身的な組織の詳細な構造、位置関係の理解の上に、
本来のあるべき姿との相違を見いだし、
このfasciaの影響を受ける、目的とする動きに関わるあらゆる組織が適切に機能する状態を作り上げます。


カラダと姿勢・動きのトータルケアスタジオ
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也

@滋賀県大津市瀬田駅前