【Dig(ディッグ)】母趾球、股関節、上半身までの動きの連動性を高めるトレーニング

【Dig】 Dig(ディッグ)と名付けた、 母趾球、股関節を中心に上半身までの動きの連動性を高めるためのトレーニング。 母趾球で地面に穴を掘る(dig)ように動きます。 外反母趾 や、 O脚 、 変形性膝関節症 など、 歩き方の崩れを修正するのにも効果的なだけでなく、 新体操などでターンの際に、 母趾球にうまく体重が載せられていない、 前足部(つま先)

【サッカー】全国高校サッカー選手権滋賀予選 優勝おめでとう!

2017年12月6日 カテゴリー:サッカー

本日は、定期的にカラダの調整とトレーニングを継続している選手が全国大会を前に来てくれました。 全国高校サッカー選手権滋賀予選 ☆☆ 優勝おめでとう!! ☆☆ 予選では痛みが続き、なかなか本来のプレーができていない中、 全国大会で自分自身の持つ最大限のパフォーマンスを発揮できるよう カラダを調整、トレーニングを実施しました。 今日はいい

【サッカー】トレーニングの翌日から実際にプレーする中で感じた、劇的な身体の変化!

2017年4月12日 カテゴリー:サッカー

先日、大事な大会を目前に、足の不調を解消すべく、カラダ Design Lab.に足を運んでくれた選手がいました。 今回は足の調整とセルフケアの方法、さらに足部の機能を高めることで、足部からボールタッチを柔らかくすることの必要性などをお伝えしましたが、 この記事ではその点は置いておいて… そのちょうど10日前にトレーニングの指導と身体の扱い方を時間をかけてみっちりとお伝えし

動きの質を高め、適切なケアを行うことで、今までのような痛みは出現しなくなる!

2017年3月7日 カテゴリー:サッカー

3ヶ月ほど前にお越しいただいた高校サッカー選手に、 カラダ Design Lab.で実施した取り組みの内容を論理的に、より深く理解していただくために本を貸し出していたのですが、 今日はその貸し出していた本を返すためだけにカラダ Design Lab.に足を運んでくれました♪ ありがとう! 「サッカー日本代表が世界を制する日」 「サッカー世界一になり

『ボールを蹴る時の意識の持ち方』で付け根の痛みが変わる!

2016年12月10日 カテゴリー:サッカー,脚の付け根の痛み

サッカーでシュートを打つ時に、どのような意識を持っていますか? ボールの描く軌道ですか? ボールのスピードですか? いろいろなことを考えますよね。 今回は自分自身の身体、 つまり「シュートを打つ時のカラダの使い方」に目を向けてみたいと思います。 シュートにおけるカラダの使い方の違いで、 パフォーマンスを上げることも下げることもあれば、 怪我を予防

脚の付け根の痛み(鼠径部痛)にお悩みの滋賀の高校サッカー選手

2016年10月19日 カテゴリー:サッカー,脚の付け根の痛み

先日お越しいただいた方のご紹介です。 今回は脚の付け根の痛みにお悩みであった、高校サッカー選手についてお伝えしますね。 滋賀県内で1位2位を争うような強豪校で活躍中の選手です。
 初回にお越しになる3ヶ月ほど前にプレー中に脚を伸ばしてボールを取ろうとした際に痛みが出現。2週間ほどで消失したものの、ここ数日で再び痛みが強くなっていました。 症状としては、走る時、シュー