ストレッチで身体は柔らかくなっていますか??

2019年8月13日 カテゴリー:カラダと動きづくり教室,<スポーツ>,<レッスン> 記事執筆者:堤 和也

「やればやるだけ体が柔らかくなる」


そんな、しっかりと効果のあるストレッチに取り組むためには、コツがあります。



そのコツとは…





①コリをなくしながら、伸ばしたい部分の「伸張感」を感じられていること

②ストレッチの型・動きを作る上で、無駄な力が入っていないこと

③身体がどのような状態になっているのか全身に意識を張り巡らせられること

④目的とするストレッチに必要な身体の動きを適切に引き出せること







すると、ただ筋肉が伸びるだけでなく、

→全身の感覚を高めるトレーニング


となり、

→柔軟性の高い状態でも動きをコントロールするトレーニング


となります。



ただ柔らかいだけではない、柔らかい状態で動ける「使える柔軟性」を身につけることができるのです。


8/3(土)に開催した『カラダと動きづくり教室』ではそんなお話をしながら、
【スポーツが上手くなるためのストレッチ】に取り組みました♪






次回は、

上半身のパフォーマンスを格段に高める!


その土台となる基本的な身体操作能力

『立甲』を身につけよう!


です!




前回、紹介程度にとどまってしまった『立甲』を身につけるための方法をお伝えします!

立甲を身につける中でも、上記の<ストレッチ4つのコツ>を引き出しながら様々なエクササイズに取り組みますよ。


両日ともすでに数名の方がお申し込みくださっているので、
参加ご希望の方はお早めに!



カラダと姿勢・動きのトータルケアスタジオ
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也

@滋賀県大津市瀬田駅前



新店舗住所:滋賀県大津市大萱1丁目9−8 S' space 5階