【「身体」と「動き」の若返りを目指すための身体づくり講座】 今年度もスタート! @大津市大石

2018年4月24日 カテゴリー:講座

本日は、初の大石市民センター(大津市)での

「身体」と「動き」の若返りを目指すための身体づくり講座


の開催でした!







今まで介護老人福祉施設 リバプールで開催していたのですが、
市民センターからの依頼により、月2回実施しているうちの1回分をセンターで実施する運びとなりました。



毎年バージョンアップを重ね、ついに今年度で5年目を迎えるこの講座。




当初の予定人数(15人)をはるかに上回るだけでなく、定員(30人)を超える申し込みが当日までにあったそうです!
(さすが市民センター、集客力が違う…)








ご参加いただけなかった方には、大変申し訳ありませんでした。




自分の身体は自分の力で変えられる!



今日は、今年度1年間継続してご参加いただき、身体を変えていく取り組みを行なっていく上で最も重要な、


「動機付け」をつくること



が一番のテーマでした。



その動機付けとは、

「自分の身体は自分の力で変えられる!」



という確信を持って取り組むための心の準備ができるということ。




「ほんまに身体って変わるんかいな?」

という半信半疑な気持ちで、

「◯◯に効くって言われたしとりあえずやっておこう。」

という「やれって言われたしやる」レベルで受動的な姿勢で取り組んでいても、あまり効果は現れてきません。




「あのエクササイズやって、こんな風に身体が変わったし、またやりたい!」

と思えるようになれば、「やらなきゃ!」なんて思わなくても、身体が自然と動きます。


自発的な欲求がベースにあるのでストレスなく取り組めるだけでなく、継続できるようにもなるのです。



初めてお出会いする方に対しては特に、はっきりと違いを感じられるレベルで、良い変化を引き出していく必要性を感じていますので、年度始め最初の講座が一番プレッシャーが大きいですw




4つの動きを、はっきりと違いがわかるレベルで変える!



2時間のエクササイズで身体の変化を感じる基準として用いたのは、

・立位体前屈の柔軟性

・肩の挙上角度と腕の重さ

・しゃがみ込みやすさと立ち上がりやすさ

・片脚立ちバランス


の4つ。







さすがにこれだけ人が多いと before/after での写真は撮影しきれませんが、
皆さんの反応を見ていると大半の方が変化を感じていただけたようで何よりです。



終了後には、市民センターの方がアンケートをとってくださったので、
アンケート結果が手に入り次第こちらでもご紹介していきたいと思います。




年間計画一覧


ご参加くださった方から、年間のスケジュール(テーマ一覧)が欲しいとのことでしたので、
こちらのブログにも掲載しておきますね。





4月:身体が若返れば、心も若返る! ~動いて・感じて・理解するカラダ~
5月:『コリ』をなくし『柔軟性』を高めれば、身体はもっと軽くなる!
6月:筋肉がなくても、動きの質が変われば『』は発揮できる!
7月:美しく、快適に動ける『楽な姿勢』を手に入れよう!
8月:『』の痛みを予防し、楽に大きく動く肩を手に入れよう!
9月:『バランス』とれますか? ふらつかない安定した身体を手に入れよう!
10月:『』まで強くする!『転ばないため』の身体づくり。
11月:『』への負担を減らし、痛みを改善させるためのエクササイズをしよう!
12月:美しく、カラダへの負担が少ない『ウォーキング』を学ぼう!
1月:『』を痛めないために姿勢と身体づかいを変えよう!
2月:身体を『内側から』より良く変えていくために身体を動かそう!
3月:この1年間を振り返ってみよう!






単発でのご参加でも問題ありませんが、全てにつながりをもたせた上で内容を構成しておりますので、継続したご参加がオススメです。



ぜひ、他地域でも「このような講座をやってみたい!」と思われた方は、お気軽にご連絡ください♪




カラダと姿勢・動きをデザインする。
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也

@滋賀県大津市石山