肩上がりを抑える『脇締めエクササイズ』

2019年4月28日 カテゴリー:トレーニング動画,脳卒中片麻痺 記事執筆者:堤 和也

View this post on Instagram

【脇締めエクササイズ】 ・ 今回は脳卒中片麻痺のクライアントに対して提案したもの。 ・ 脇が抜けると肩上がりして、僧帽筋、三角筋、大胸筋などに過剰に力が入ってしまいやすい。 ・ 前鋸筋は勿論のこと、肩関節の外旋筋の収縮を適切に引き出せることも重要な要素。 ・ ・ 「麻痺があるとこんなことできない」 ではなく、このような動きの要素をいかにクライアントの運動機能レベルに応じて適切に引き出せるかが我々の腕の見せ所。 ・ 方法なんてごまんとある。 ・ #脳卒中 #片麻痺 #脳卒中片麻痺 #脳出血 #脳梗塞 #後遺症 #リハビリ #リハビリテーション #理学療法 #理学療法士 #作業療法 #作業療法士 #滋賀 #大津 #瀬田 #瀬田駅前 #石山 #カラダDesignLab #麻痺

Tsutsumi Kazuyaさん(@tsutsuwi)がシェアした投稿 –



【脇締めエクササイズ】

今回は脳卒中片麻痺のクライアントに対して提案したもの。

脇が抜けると肩上がりして、僧帽筋、三角筋、大胸筋などに過剰に力が入ってしまいやすい。

これを抑制するために必要な筋活動を引き出すためのエクササイズ。


前鋸筋は勿論のこと、肩関節の外旋筋の収縮を適切に引き出せることも重要な要素。


「麻痺があるとこんなことできない」
ではなく、このような動きの要素をいかにクライアントの運動機能レベルに応じて適切に引き出せるかが我々の腕の見せ所。

方法なんてごまんとある。



カラダと姿勢・動きをデザインする。
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也

@滋賀県大津市瀬田駅前



新店舗住所:滋賀県大津市大萱1丁目9−8 S' space 5階