.

カラダニイイブログ

足の痛みを見てもらいました!

今日は自分自身の痛みについてです。

数日前から特に誘因なく右足のアキレス腱からその深層にかけて、つま先を下へ向かって強く蹴った時と、体重を乗せた状態で足首を大きく曲げた時に痛みが出現していました。

IMG_4428

この仕事をしていると、他人(ひと)のカラダのことは気になるけれども、自分自身のこととなるとおろそかにしてしまいしがちです(^_^;)
なので、今回も痛みは気になるものの、少し放置気味でした…


そこで今日はカラダ Design Lab.のスタッフに僕の足を見てもらいました。


そのおかげで、自分自身では気付けていなかった右足の問題点が色々と見つかり、それは普段の日常生活において右足を使っているときの感覚とも合致するものでした。

・右の踵骨(かかとの骨)がやや外側に傾き、外側荷重
・脛骨外旋(スネの骨が少し外向き)
・大腿骨が内旋し、荷重とともに膝が内を向く
(右脚へ体重を載せていくと、太ももの骨が内に捻れて、膝が内を向く)
など

施術に加えて、うまく使えていない筋肉を使えるように促し、脚のアライメントを調整してもらうことで直後から痛みなく動けるようにもなり、その改善方法まで提示してもらえました。
ありがとうございます♪

自分自身でも継続して取り組んでいきます!
(↑この気持ちが大事ですよね!)

カラダ Design Lab.には、理学療法士の資格を持った、技術のある女性スタッフもいます。

女性スタッフ.
女性スタッフでの対応も可能ですので、ご希望の際には遠慮なくおっしゃってくださいね。

リハビリ整体院
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也