パンシェができるようになるための《動きのコツ》

2020年5月29日 カテゴリー:トレーニング動画,新体操・体操・バレエ・フィギュアスケート 記事執筆者:堤 和也

パンシェができるようになるためには、

・支持脚で全身をどのように支えるか
・後ろ脚をどのように持ち上げるか
・上半身をどのように持ち上げるか


の3点が非常に重要となります。


この3点を自然と身につけていくための、
トレーニングとしての動きの流れをお伝えします。





この動きの中の流れで実施するも良し、
動きの中の苦手な部分を取り出して実施するも良し。


どのような動きからパンシェが成り立っているのかの参考にしてみてくださいね。


※この動きがなかなかできるようにならない場合、柔軟性そのものが不足しているか、股関節・骨盤を中心とした動きを作り出すための筋力、身体づかいが身についていない可能性が高いです。そのような場合、より難易度を落として動きのトレーニングに取り組む必要があります。


前後開脚の後ろ足が硬い方にはこちらのストレッチが非常にオススメ!!
絶対柔らかくなります笑




自分自身のカラダにあったトレーニングの指導を受けたい場合は、お気軽にご相談くださいね。



カラダと姿勢・動きのトータルケアスタジオ
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也

@滋賀県大津市瀬田駅前


新店舗住所:滋賀県大津市大萱1丁目9−8 S' space 5階