足関節脱臼骨折手術後のリハビリ:階段が楽に降りられる!

2015年8月18日 カテゴリー:手術,痛み,<お客様からの声> 記事執筆者:堤 和也

足首の骨折に対して手術をされた後、病院でのリハビリが終了した後からカラダ Design Lab.へ来られるようになりました。

リハビリの期限が終了となって以降も、足首周りの重さや動きにくさといった症状にお悩みだった方です。





60代 女性 栗東市

最初はどのような症状でお悩みでしたか?
:足首周りが重くて靴も履きにくかった。

カラダ Design Lab.へ通うようになって、症状はどのように良くなって(変化して)きましたか?
足が軽くなって、靴を履いたり歩いたりするのが苦痛でなくなった。

症状が改善していく中で一番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?
階段がスムーズに降りられるようになったことがものすごくうれしい。

同じような症状で悩んでいる方へ、アドバイスやメッセージをお願いします。
:カラダ Design Lab.へ来れば楽になりますよ。


手術後の足首周りの重さ・動きにくさでお悩みの方の声







継続してカラダ Design Lab.へ通われ、今では足首周りの症状をほとんど認めなくなりました。

強い運動では手術で骨折部を固定している金属のプレートの影響で違和感は出現するものの、日常生活では全く問題を感じない状態まで改善。


手術後の症状となると、ただ単に正常な身体に対する知識だけではなく、手術そのものに対する知識、各関節における組織の詳細な知識が必要となります。さらにはそれを動作に繋げていかなくては根本的な解決には至りません。

カラダ Design Lab.ではそのような方でも、病院での医学的な管理が終了された後のフォローも行っております。


手術をしたけれども後遺症で悩んでいる…その後どうしたいいのかわからない…という方も是非カラダ Design Lab.へご相談ください。


滋賀県大津市石山のリハビリ整体院
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ


新店舗住所:滋賀県大津市大萱1丁目9−8 S' space 5階