「おばあちゃん!前よりもずいぶん綺麗に歩けるようになったね!」

2018年11月7日 カテゴリー:カラダ Design Walking,変形性膝関節症,<お客様からの声> 記事執筆者:堤 和也

「おばあちゃん!前よりもずいぶん綺麗に歩けるようになったね!」



先日、久しぶりに会ったお孫さんと一緒に食事に行かれたときに言われた一言。


View this post on Instagram

【「おばあちゃん!前よりもずいぶん綺麗に歩けるようになったね!」】 ・ ・ 先日、久しぶりに会ったお孫さんと一緒に食事に行かれたときに言われた一言。 元々、変形性膝関節症の痛みが強く、 杖なしでは20歩程度しか歩けず、 脚が棒になった状態のまま、 ほとんど膝を曲げずに歩いていた方。 動画を撮り始めた段階でもすでにかなり変化しているのですが、この夏から今までの間でも変化は続いています。 ・ ・ 祖母「そんなに違う?」 ・ 孫「全然違うよ!前よりもスタスタ歩けてる!」 ・ ・ 95歳になってもしっかりと運動に取り組めばまだまだ変化するカラダ。 ・ ・ ・ 『100歳までにもっと美しく歩けるようになって、美しいままで散っていきたい。そんな生き様を遺して逝きたい。』 ・ ・ ・ いつかテレビ取材されるんじゃないかと思います♪ #歩き方 #ウォーキング #運動 #トレーニング#エクササイズ #テレビ取材 #取材待ち #95歳 #変形性膝関節症 #膝の痛み #100歳まで生きる #運動教室 #カラダDesignWalking #カラダDesignLab #滋賀 #大津 #石山

A post shared by Tsutsumi Kazuya (@tsutsuwi) on




元々、変形性膝関節症の痛みが強く、
杖なしでは20歩程度しか歩けず、
脚が棒になった状態のまま、
ほとんど膝を曲げずに歩いていた方。



動画を撮り始めた段階でもすでにかなり変化しているのですが、この夏から今までの間でも変化は続いています。


祖母「そんなに違う?」

孫「全然違うよ!前よりもスタスタ歩けてる!」


95歳になってもしっかりと運動に取り組めばまだまだ変化するカラダ。



『100歳までにもっと美しく歩けるようになって、美しいままで散っていきたい。そんな生き様を遺して逝きたい。』


いつかテレビ取材されるんじゃないかと思います♪


カラダと姿勢・動きをデザインする。
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也

@滋賀県大津市石山


滋賀県大津市栄町8−30 イングビル102