国体支援委員会 「応急処置」と「テーピング」の研修会に参加してきました。

2017年5月29日 カテゴリー:<スポーツ>

昨日、滋賀県理学療法士会 国体支援部の研修会に参加してきました!


今回のテーマは、

「スポーツ現場における外傷への対応」


ということで、

・スポーツ外傷の病態と発生メカニズム
・応急処置の準備と実際
・テーピング


について学んできました。


カラダ Design Lab.でも、関節や全身の動きを誘導する際にテーピングを使用することはありますが、

実際のスポーツ現場で、外傷に対する応急処置としてのテーピングについてはまだまだ、知識・技術ともに不十分な部分があり、その点をしっかりと勉強して来ました。


スポーツ現場での活動をこれから始めていくにあたって、
自分自身の弱点もしっかりと認識しつつ、
それを克服しながらさらなるレベルアップを目指していきたいと思います。


応急処置としてのテーピング
しっかり練習していきます!




いつでも、いつまでも、
アスリートが最大限のパフォーマンスでプレーできるために。

滋賀県大津市石山のリハビリ整体院
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也