.

カラダニイイブログ

50代 男性:しゃがむ時の脚の付け根の痛みがやわらいだ!

10年来、股関節の硬さなどを感じておられ、しゃがむ時の脚の付け根の痛みの改善がみられずにお悩みであった方が、カラダ Design Lab.にお越しになられました。

うまくしゃがみ込めず、腰にまでも痛みが出現し困っておられた方です。





50代 男性 H.H様

本日はどのようなお悩みでお越しになられましたか?
:股関節、腰回りが硬い。

本日の施術・エクササイズでどのように変わりましたか?
:しゃがむ際の痛みがやわらいだ。

本日の変化を踏まえて、今後どうなっていきたいですか?
:効果のあるストレッチ方法を実践できるようにしたい。

しゃがむ時の痛みでお困りの方の声
(クリックすると拡大します)





なぜしゃがむと脚の付け根が痛くなるのか?


脚の付け根とは、専門的に表現すると「鼠径部(そけいぶ)」つまり股関節の前面のことです。

この脚の付け根に痛みを訴える方は、スポーツしている方などでも多いですね。


ではなぜしゃがむとこの付け根が痛くなるのでしょうか?



股関節の柔軟性が低い!


脚の付け根が痛いと感じると、その部分に痛みの原因があると考えてしまいますが、
脚の付け根に関しては多くの場合、その反対側つまりお尻に原因があることが多々あります。

こちらのかたもお尻の筋肉が非常に硬く、股関節の動きが非常に乏しかったのです。


特に、膝を胸に近づけようとすると、付け根に「つまり感」と一緒に「痛み」が出現


お尻の筋肉をしっかりと緩めた上でお尻の筋肉のストレッチを行うことで、一度の施術で股関節の柔軟性の改善が見られしゃがみ込みやすくなられました。


しかし、長期間にわたる関節・筋肉の硬さによるものなので、一度の施術のみでは持続した効果はなかなか望めません。そのため、自宅でも可能なセルフストレッチの方法をお伝えして、自主トレーニング表を作成し紙面でお渡ししました。


しっかりと自宅でも続けて取り組んでいただければ、必ず身体は変化し、改善へとつながっていくはずです。


10年来の硬さを取り除き、痛みなく動きやすいカラダを手に入れていきましょう!



こちらの記事も参考になさってみてくださいね。
【脚の付け根の痛み(鼠径部痛)にお悩みの滋賀の高校サッカー選手】
お尻のストレッチのバリエーション


リハビリ整体院
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ