座面の前後幅の狭い椅子をD・I・Y!

座面の前後幅の狭い椅子に座ると… 必然的に椅子に浅く腰掛ける状態になる上に、 幅の狭い座面上で立ち上がり、座り込むという動作を遂行しないといけないので、股関節を利かせた効率良い動きが引き出せる。 という仮説を我が子で検証してみます。 もちろんそれらが良い姿勢の獲得に繋がることも含めて。

【バレエ】アン・オー(En haut)の質を高める身体操作トレーニング

アンオー(En haut)の動きがうまくできずに、肩が上がってしまう…手の上げ方がぎこちない…先生に指摘されるけれどもどう修正していいのか分からない…という方は必見!どのような運動を通してアンオーの腕づかいを身につけていけばいいのか一緒に考えてみましょう!

ボールを投げるのが苦手なら、遊びを通してうまく投げるコツを身につけよう!

投げるという動作がどのような要素から成り立っていて、その要素はどのような遊びで身に付けることができるのかを一緒に考えながら、パパ・ママ・子ども達みんなで遊びました。どのような遊びを通して、どのような能力の発達を促していけば良いのかを考えるきっかけになったのであればこれに勝る喜びはありません。

デザインとは?

2020年1月31日 カテゴリー:書籍紹介

デザインはデコレーションではない。おしゃれに飾り立てることがデザインではなのではなく、課題の本質を掴み、それを美しく解決することこそがデザインなのである。

【参加無料】2/11(火・祝) 100均グッズでできる!子どもの姿勢改善エクササイズ体験会 開催します!

2020年1月20日 カテゴリー:"お知らせ","子どもの発育"

「 椅子や地べたに座った時の姿勢が悪い 」お子様をお持ちのご家族を対象に無料イベントを開催します。100均グッズで簡単に自宅でも取り組める方法をお伝えしますので、お子様の姿勢にお悩みの方は是非お越しください!

ボールを投げる動作が苦手…なら、遊びを通してうまく投げるコツを身につけよう!

2020年1月10日 カテゴリー:"子どもの発育"

近年ボール遊びができる公園が減少。子どもから遊びを通してカラダを動かす機会を奪ってしまうと、運動能力を発達させる機会も逃してしまうことに。女の子が手投げになりやすいのは、男の子よりも投げるという動きを経験する機会が少ないから。家の中でもできる昔ながらの遊びを通して、
うまく全身を使って投げるコツを身につけましょう♪

甲出し に必要なものとは?【新体操】

新体操、バレエなどで足を美しく動かすために求められる足の甲を出すような動き。甲がうまく引き出せない原因が様々であるように、 甲を出すためのコツも様々。1つの方法ばかりに固執しすぎずに、原因をしっかりと見極め、柔軟に対応していきましょう。

新年あけましておめでとうございます!

2020年1月5日 カテゴリー:"お知らせ"

旧年中は大変多くの方にお世話になり、ありがとうございました。「人が主体的に生きていく上で欠かすことのできない『運動』という共通項に対して、親子3世代、4世代が集える場所を築き上げる」という私たちのミッションを全うすべく、本年も取り組んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

Y字バランスの安定性を高める!【新体操】

Y字バランスの安定性を高めるために必須となる股関節周辺の柔軟性と体幹機能。これらを上手く引き出すことができるとその場で主観的にも客観的にも動きが良くなります。