ダイエットの本来の意味は何なのか?

2020年2月19日 カテゴリー:"食と栄養" 記事執筆者:堤 晴香

最近服が小さくなったという主人。


(夫は犬ではないです笑)




洗濯乾燥機は使っていないのでそんなはずはないと思いながら過ごす日々が何日か続いた頃、ようやくその原因に気付きました。

「胸板があつくなっている...!?」


そう、胸回り、肩周りの筋肉量が増え、今まで来ていたTシャツが窮屈になっていたのです。


体重を図ってみると+5㎏(体脂肪率は減っています)。

今までどれだけ食べても太らなかった主人にとってこれは驚くべき数値でした。
思い当たる節はただ一つ。
それは約3か月前、私が栄養コンシェルジュの資格を取得し、試しにと間食をあるものに変えたこと。
(正確には摂取のタイミングと食べ方も関係しています。)

朝・昼・夜の食事内容は変えず、運動量もいつもと同じ。

改めて栄養コンシェルジュの考え方は理にかなったものだと体感できました。

3ヵ月での劇的な変化に一番喜んでいるのはもちろん当の本人。
早速新しいお洋服を買いに行きましたよ♪




ダイエットの本来の意味は、

美容や健康維持のために食事の量や質を制限すること


であり、これは減量のみを意味するものではなく、適正な体になるために必要であれば増量することも含まれます。


実際、健康な体であるためには細胞一つ一つが元気であることはもちろんのこと、適切な部分に適切な量の筋肉も必要となり、体重を減らすだけでは真の美と健康は手に入らないものです。


カラダ Design Lab.での栄養指導では、まずあなたにとって理想とする体とはいったいどんな体なのかを一緒に探しながら、あなたにあった食べ方をご指導させていただきます。
どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。

是非一緒に、内面から輝く美しい身体を目指してみませんか?


カラダと姿勢・動きのトータルケアスタジオ
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 晴香

@滋賀県大津市瀬田駅前


新店舗住所:滋賀県大津市大萱1丁目9−8 S' space 5階