カラダと動きづくり教室 ~姿勢編~

2019年5月11日 カテゴリー:カラダと動きづくり教室,<姿勢>,<子どもの発育> 記事執筆者:堤 和也

良い姿勢ってどうやってとるの?~親子で一緒に学んでみよう~





十分に告知できていなかったにも関わらずお越しくださりありがとうございました!


今日は、カラダと動きづくり教室の『姿勢編』ということで、姿勢について学びながら、疲れの出ない楽な姿勢を体感しつつ、それを子どもたちと一緒に遊びを通して身につけていきました。


本日の目標は、

①良い姿勢のコツを子ども自身が運動を通して身に付ける
②親自身も良い姿勢を取れるようになる
③姿勢の取り方を適切にお子様に伝えられるようになる


の3点。


1時間という短い時間でしたが、楽しかったですね♪


View this post on Instagram

【カラダと動きづくり教室~姿勢編~続き。】 ・ 坐位姿勢を適切に保つ上で、最も重要視しているのが『坐骨』。 ・ この坐骨にうまく体重を載せるために必要なのが股関節機能であり、腸腰筋の筋活動をうまく引き出せること。 良い姿勢を取ろうとして、背中で頑張ったら絶対ダメです。 すぐ疲れて保ち続けられないだけでなく、肩こり・腰痛の原因になりますよ(>_<) ・ ・ そんな話を大人向けに簡単に解説しつつ、子ども達には遊びの一貫として身に付けられる方法をお伝えしました。 子ども達が楽しんでくれていたのが何より嬉しかったです♪ また来月6/11(土)にも開催します! 是非お越しくださいね♪ #姿勢 #姿勢改善 #姿勢矯正 #スマホ姿勢 #スマホ首 #坐位 #坐骨 #股関節 #腸腰筋 #骨盤 #骨盤矯正 #肩こり #腰痛 #トレーニング #エクササイズ #遊び #親子 #滋賀 #大津 #草津 #瀬田 #瀬田駅前 #カラダDesignLab #カラダと動きづくり教室 #理学療法士 #スポーツトレーナー #パーソナルトレーニング

カラダ Design Lab.さん(@karada_design_lab)がシェアした投稿 –



坐位姿勢を適切に保つ上で、最も重要視しているのが

『坐骨』。



この坐骨にうまく体重を載せるために必要なのが股関節機能であり、腸腰筋の筋活動をうまく引き出せること

良い姿勢を取ろうとして、背中で頑張ったら絶対ダメです!

すぐ疲れて保ち続けられないだけでなく、肩こり・腰痛の原因になりますよ(>_<)



そんな話を大人向けに簡単に解説しつつ、子ども達には遊びの一貫として身に付けられる方法をお伝えしました。

子ども達が楽しんでくれていたのが何より嬉しかったです♪



また来月6/11(土)にも開催します!

是非お越しくださいね♪


カラダと姿勢・動きをデザインする。
カラダ Design Lab.
カラダデザインラボ
堤 和也

@滋賀県大津市瀬田駅前


新店舗住所:滋賀県大津市大萱1丁目9−8 S' space 5階