O脚は『あなたの立ち方・歩き方の癖』によってできあがる。

2019年8月15日 カテゴリー:トレーニング動画,変形性膝関節症

今回の記事では、O脚、変形性膝関節症における膝のlateral thrust(外方動揺)に対して、tandem gait(継ぎ足歩行)を運動処方する意味を考えてみましょう。内容は少しセラピスト向けです。

捻挫しない身体づかいを身につけるために。

足首の捻挫を何度も何度も繰り返して癖になり手術まで勧められた、国体にも選出されているハンドボール選手。足首の捻挫を引き起こさないために必要な動きとはどのようなものか、今回は股関節と前足部(つま先)との連動性についてお伝えします。

脚全体で爪先を持ち上げる:脳卒中片麻痺

2019年5月3日 カテゴリー:トレーニング動画,脳卒中片麻痺

麻痺を改善させようと思うとどうしても、「動かない、動きにくい『関節』」にばかり目がいってしまいがちですが、人体の構造的に一つの関節だけを独立させて動かすという機能は少なく、あらゆる動きに多くの関節の動きが連動しています。今回は、全体的な動きの連動性から足首の動きを引き出す方法の一つをご紹介します。

肩上がりを抑える『脇締めエクササイズ』

2019年4月28日 カテゴリー:トレーニング動画,脳卒中片麻痺

脇が抜けると肩上がりして、僧帽筋、三角筋、大胸筋などに過剰に力が入ってしまいやすい。これを抑制するために必要な筋活動を引き出すためのエクササイズ。前鋸筋は勿論のこと、肩関節の外旋筋の収縮を適切に引き出していきます。

美しい脚の組み方は、そのままエクササイズになる。

「脚を組む」というとあまり良いイメージを持っていない人が多そうですが、見た目の印象も、身体にとっても、良し悪しは組み方次第。うまく組むことができれば、それはすでに身体を整える歴(れっき)としたエクササイズになりますよ。

ゴルフスイングの質を高めるエクササイズ:初級編

2018年12月22日 カテゴリー:ゴルフ,トレーニング動画

以前に投稿した【超基礎編】から発展し、それらの動きの連動性を高めるためのエクササイズ【初級編】です。超基礎編で作り上げた「脇」、「みぞおち」、「股関節」の動きを全体で連動させていく方法をご紹介していきます!

T字バランスをトレーニングとして取り入れてみよう!

バレエや新体操で演技の一つとしても用いられる『T字バランス』。このT字バランスを用いて、その他の演技のポーズの美しさにもつながるようなトレーニング方法をご紹介します。完成形の見た目ばかりにとらわれずに、必要な要素をしっかりと獲得した上で、表現形を作っていきましょう!

腸腰筋使って脚持ち上げられてる?

2018年11月8日 カテゴリー:トレーニング動画,<スポーツ>

『腿上げ動作』に「腸腰筋」と「大腿直筋」のどちらをメインで使用しているのかを評価するために考案したテスト法をご紹介します。さて、どちらを利用すればよいのでしょうか?

Dig(ディッグ):母趾球、股関節、上半身までの動きの連動性を高めるトレーニング

Dig(ディッグ)と名付けた、母趾球、股関節を中心に上半身までの動きの連動性を高めるためのトレーニング。外反母趾 や、O脚、 変形性膝関節症 など、歩き方の崩れを修正するのにも効果的です。

「ゴルフのスイング」で股関節・体幹をうまく使えるようになるエクササイズ<超基礎編>

2018年9月12日 カテゴリー:ゴルフ,トレーニング動画

ゴルフのスイングで重要な体幹部分の動き。「体幹・股関節を使う」と聞いてもなかなかどうすればいいのかわからない方が多いのではないでしょうか?今回は、「ゴルフのスイング」で股関節・体幹をうまく使えるようになるためのエクササイズを動画と一緒にご紹介していきます。