パンシェができるようになるための《動きのコツ》

パンシェができるようになるためには、支え脚・後ろ脚・上半身の3点をうまくコントロールできるようになる必要があります。その3点を自然と身につけていくための、トレーニングとしての動きの流れをご紹介します。

マラソンランナーの足首の痛みの原因を、トレーニングで改善させる!

マラソンで走っている際に出現する左足首周辺から、踵骨内側、土踏まずあたりにかけて出現する痛み。原因は、【股関節から先の脚の使い方】にありました。

オンラインで前後開脚の柔軟性を高める!

カラダ Design Lab.オンラインサービスでは、あなたのカラダと目指す目標に合わせた最適なストレッチ方法もお伝えしています!今回は、新体操のバックルを獲得するために、前後開脚の柔軟性を高めるためのストレッチの方法をご指導。10日でここまで柔らかくなりました♪

コロナで外出自粛が続く中、運動不足になっていませんか?

2020年5月2日 カテゴリー:"レッスン",トレーニング動画,健康講座

運動不足に陥ってしまいがちなこのご時世、ご覧のご家族皆様に少しでも運動不足を解消していただけるよう椅子に座って行えるエクササイズをご紹介します!

【バレエ】アン・オー(En haut)の質を高める身体操作トレーニング

アンオー(En haut)の動きがうまくできずに、肩が上がってしまう…手の上げ方がぎこちない…先生に指摘されるけれどもどう修正していいのか分からない…という方は必見!どのような運動を通してアンオーの腕づかいを身につけていけばいいのか一緒に考えてみましょう!

明日お渡し予定の【自主トレメニュー表】

カラダ Design Lab.で実際にご指導させていただいた内容で、オーダーメイドでお作りしているトレーニングのメニュー表。家でもしっかりと取り組んでいただけるように、方法や意識するポイントをクライアントに合わせて表現を変えながら構成しています。今回お作りしたテーマは『歩行』です。

O脚は『あなたの立ち方・歩き方の癖』によってできあがる。

2019年8月15日 カテゴリー:トレーニング動画,変形性膝関節症

今回の記事では、O脚、変形性膝関節症における膝のlateral thrust(外方動揺)に対して、tandem gait(継ぎ足歩行)を運動処方する意味を考えてみましょう。内容は少しセラピスト向けです。

捻挫しない身体づかいを身につけるために。

足首の捻挫を何度も何度も繰り返して癖になり手術まで勧められた、国体にも選出されているハンドボール選手。足首の捻挫を引き起こさないために必要な動きとはどのようなものか、今回は股関節と前足部(つま先)との連動性についてお伝えします。

脚全体で爪先を持ち上げる:脳卒中片麻痺

2019年5月3日 カテゴリー:トレーニング動画,脳卒中片麻痺

麻痺を改善させようと思うとどうしても、「動かない、動きにくい『関節』」にばかり目がいってしまいがちですが、人体の構造的に一つの関節だけを独立させて動かすという機能は少なく、あらゆる動きに多くの関節の動きが連動しています。今回は、全体的な動きの連動性から足首の動きを引き出す方法の一つをご紹介します。

肩上がりを抑える『脇締めエクササイズ』

2019年4月28日 カテゴリー:トレーニング動画,脳卒中片麻痺

脇が抜けると肩上がりして、僧帽筋、三角筋、大胸筋などに過剰に力が入ってしまいやすい。これを抑制するために必要な筋活動を引き出すためのエクササイズ。前鋸筋は勿論のこと、肩関節の外旋筋の収縮を適切に引き出していきます。