「内股姿勢」で膝を痛めたテニスプレーヤー

テニス以外にもバレーボールなどされている方でも多い、スクワット姿勢ではつま先が外を向き、膝が内を向く特徴的な姿勢。この姿勢で動き続けていると、膝の靭帯を痛めてしまいます。このような状況に対してカラダ Design Lab.ではどのように対処していくのかをご紹介していきます。