少し変わった走り方の癖からフォーム改革で、運動会で見事一等賞に!

適切な歩き方と同時に速い走り方を身につけるトレーニングに取り組んでいる小学生の親御さんから先日、「運動会で見事一等賞になりました!」との嬉しいご報告♪小学校低学年くらいで、運動に対する目的意識、問題意識がない場合にも、活躍する喜びを知ることが、自分のカラダに興味を持ち、身体機能を高めていくための大きな一歩になりますよ。

坂道を攻略! 上り坂・下り坂を走り抜けるために必要な身体の使い方

階段を一段飛ばしで上り、落ちるように下りる感覚を、坂道でも再現する。坂道を上る時には、しっかりと斜面の方向へ身体を傾けながら、お尻とハムストリングスが使えるように。坂道を下る時には、膝関節と股関節の抜きをうまく使いながら、踏ん張らずに斜面を転がるように。これが膝へ負担かけず、スピードを落とさずに走り続けるコツです。