「診療ガイドラインでは見えないもの」を見るために。

外反母趾での話の流れの続きなので、外反母趾を例に挙げて話を進めていきます。 前回の記事はこちら →【外反母趾を治すために必要な14の質問】 外反母趾以外にも共通する考え方なので、 「病院では細かく全身を見ることができない」という限界を知り、 今回の外反母趾にも代表されるような「慢性痛を医療機関のみで治す」という思考から解放されたい方は是非読み進めてみてください。 (

治るんじゃない?その腰痛。:⑥「手術の限界性」と、手術を生かすも殺すも
全ては「姿勢」と「身体の使い方」次第。

【前回までの記事】 治るんじゃない?その腰痛。 → :①〜手術が必要となる前に、健やかな腰をあなたにも。〜 → :②腰に生じる疾患と力学的負荷の理解Ⅰ → :③腰に生じる疾患と力学的負荷の理解Ⅱ → :④「姿勢」と「腰に加わる力学的負荷」 → :⑤腰痛を改善させるために必要なこと。〜筋トレで良くなるという幻想〜 の続きです。 今回でこのシリーズ最終回となりま

治るんじゃない?その腰痛。:⑤腰痛を改善させるために必要なこと。〜筋トレで良くなるという幻想〜

【前回までの記事】 治るんじゃない?その腰痛。 → :①〜手術が必要となる前に、健やかな腰をあなたにも。〜 → :②腰に生じる疾患と力学的負荷の理解Ⅰ → :③腰に生じる疾患と力学的負荷の理解Ⅱ → :④「姿勢」と「腰に加わる力学的負荷」 の続きです。 今回は具体的に、 身体にとってどのような状態が必要で、 腰痛を改善させていく上でどのような取り組みが

治るんじゃない?その腰痛。:④「姿勢」と「腰に加わる力学的負荷」

【前回までの記事】 治るんじゃない?その腰痛。 → :①〜手術が必要となる前に、健やかな腰をあなたにも。〜 → :②腰に生じる疾患と力学的負荷の理解Ⅰ → :③腰に生じる疾患と力学的負荷の理解Ⅱ の続きです。 今回は、姿勢の取り方がどのように腰へ負担をかけるのか?を、一緒に考えてみましょう。 CONTENTS ・物理的な力が「一点に集中」する

治るんじゃない?その腰痛。:③腰に生じる疾患と力学的負荷の理解Ⅱ

【前回までの記事】 治るんじゃない?その腰痛。 → 
:①〜手術が必要となる前に、健やかな腰をあなたにも。〜 → :②腰に生じる疾患と力学的負荷の理解Ⅰ の続きです。 前回の腰椎分離症 と 腰椎すべり症、椎間関節症に引き続き、 今回は腰椎椎間板ヘルニア、ぎっくり腰(急性腰痛)、脊柱管狭窄症について、 その原因を力学的な負荷から一緒に考えていきましょう。

治るんじゃない?その腰痛。:②腰に生じる疾患と力学的負荷の理解Ⅰ

【前回の記事】 治るんじゃない?その腰痛。
 → :①〜手術が必要となる前に、健やかな腰をあなたにも。〜 の続きです。 今回は、腰に生じる様々な疾患の中でも、 腰椎分離症 と 腰椎すべり症、椎間関節症を挙げ、なぜそのような病態に陥るのか、 その原因を力学的な負荷から一緒に考えていきましょう。 CONTENTS ・背骨にかかる「物理的な力」が腰を

治るんじゃない?その腰痛。① 
〜手術が必要となる前に、健やかな腰をあなたへ〜

・腰の手術を迫られているけど、できれば手術はしたくない…
 ・手術はしたくないけども、この痛みや痺れは解消させたい…
 ・手術が必要と言われる前にこの腰を良くしたい…
 ・このままではいけないのはわかっているけれども、どうすればいいのかわからない… このようなことでお悩みではありませんか? 手術が必要なほどに症状が悪化してしまう前に、それを改善させうる取り組み