体幹から手足末端へパワーを生み出す! 『鳩尾・股関節』の動きを身につけよう!

2019年9月14日 カテゴリー:カラダと動きづくり教室,<姿勢>

「体幹が硬い」「力がうまく発揮できない」
「素早い動きが苦手」なスポーツ選手だけでなく
、「腰を傷めやすい」「反り腰になりやすい」方も必見!今回は普段の動きの中で意識のしにくい、『みぞおち』『股関節』の動きを様々なエクササイズを通して、その動く感覚や動かし方を身につけていきます。

良い姿勢をとる方法と考え方。

座っているとき、立っているとき、あなたは良い姿勢がとれていますか?良い姿勢をとろうと思ったときだけ、がんばって姿勢良く見せようとしていませんか?今回ご紹介するのは、『良い姿勢をとる方法(コツ)と考え方』です。実際の姿勢の変化も写真を通して見ていきましょう。

骨盤から重心位置を整えるだけで反り腰・反張膝は大きく変わる

女性に多い、膝が逆方向に『く』の字に曲がってしまいやすい反張膝。骨盤位置と傾きを適切に保ちながら、重心位置を整えると、 反り腰だけでなく、O脚、反張膝も修正することができますよ。

カラダと動きづくり教室 〜姿勢編 第2回〜

座位姿勢を整えることを中心とした前回の内容を復習しながら、今回は立位姿勢を整えるための考え方をお伝えし、そのためのエクササイズを実施。座位姿勢も立位姿勢も必要なのは『軸』。その軸を形成するために押さえるべきポイントがあるのです。そのヒントは…

カラダと動きづくり教室 ~姿勢編~

良い姿勢ってどうやってとるの?~親子で一緒に学んでみよう~ 今回の目標は、①良い姿勢のコツを子ども自身が運動を通して身に付ける②親自身も良い姿勢を取れるようになる③姿勢の取り方を適切にお子様に伝えられるようになる の3点。1時間という短い時間でしたが、子ども達が楽しんでくれていたのが何よりうれしかったです♪

150秒でできる、ふくらはぎのむくみ解消エクササイズ

ふくらはぎのむくみを手軽に解消するためのエクササイズ5種を動画でご紹介します♪

コンプレフロス導入!

セルライト除去、部分痩せ、疲労回復にも役立つコンプレフロス。カラダDesign Lab.では、このコンプレフロスと同時にセルライトの発生しにくい身体づくりにも取り組んでいただけます!

姿勢を正すときは、腰椎ではなく『胸椎』で。

2019年3月4日 カテゴリー:A-yoga,<姿勢>

姿勢を正すとき、腰の反りを強めてしまい、その日々の積み重ねで腰痛持ちとなっている方がとっても多いのが現実。反る動きを腰ではなく胸椎部分から引き出せると、腰部と頸部の負担が減り、腰痛や首・肩こりが軽減されます。そんな胸椎の動きをヨガのポーズで引き出していきましょう。

美しい脚の組み方は、そのままエクササイズになる。

「脚を組む」というとあまり良いイメージを持っていない人が多そうですが、見た目の印象も、身体にとっても、良し悪しは組み方次第。うまく組むことができれば、それはすでに身体を整える歴(れっき)としたエクササイズになりますよ。